PEOPLE

前回に引き続き、美術家・中島麦氏を取り上げます。

[ 大切にしていること ]

「何かとつなげられたらいいな」
そのように話す中島氏は、自身がメディウム=媒体のような存在でいることを大切にしています。
メディウムと混ぜ合わせることによって、さまざまな色・質感に変化していく絵具。中島氏もまた、価値観の違う人たちとのふれあいやコラボレーションによって、自身を拡張していきます。

そんな自身の想いを体現するかのように、中島氏は多くの企業や団体とのコラボレーションしたアート作品を制作してきました。
スポーツ用品やアパレル、タイヤから市役所まで。アートというとどうしても敷居が高く感じてしまいがちですが、このような作品なら気軽に触れ合うことができますね。

アートを介して、今までアートに興味のなかった人とアートを繋ぐ。 アートを介して、今まで出会ったことのない違う価値観の人たちとつながる。 どちらも中島氏がメディウムの役割を果たしたことによる新たなつながりです。 何かと何かをつなぐ。そんなつながりの先に間違いなく新しい何かがうまれるでしょう。

アートとは一見結びつかないようなコラボレーションも、面白い切り口の発見に。
写真左:hummel スニーカー×アシタノシカク×中島麦/全国販売/hummel loves music プロジェクト にテキスタイル提供(2018)
写真右:茨木市役所をはじめ市内 8 か所の公共施設と中島氏のアートが融合。まさに「ここでしか見 られない」アートだ。
「HUB-IBARAKI ART PROJECT 2016-2017」/茨木市市役所、生涯学習センター他、市内施設 7 カ 所、恒久設置/大阪[主催]茨木市

[ 体験 ]

「絵画」というものは、飾られる場所は変われどそのものの価値は変わりません。もちろん、時代や作家の評価によって価格は変わりますが、その「絵画自体が持つ価値」に変化はありません。
ここで、中島 麦氏がもう一つ大切にしている「体験」という要素があります。
例えばある建物に施されたアート。それはその場所の周りの風景や、そこを利用する人々に思いを巡らし施されたアートになります。
いわば、そこに行かないと見ることのできない・感じることのできないアート。
その体感するアートは、そのものを見ることはもちろん、そこに行くまでの道のりや情景、出来事や出会った人など、すべてひっくるめて体感するアートとなるのです。
これはそのアートでしか成し得ない体験。他のもの・他の場所では成立しない唯一性があります。

そのような「体験」を大切にする中島氏の思いは、ワークショップにも表れています。

その場で見ることを大切にする中島氏。写真ではわからない側面や表面のディテールまで感じ取ってほしいという思いが作品に現れている。

「コチラとムコウ:窓のムコウ側に見える景色を、コチラ側の窓ガラスに特殊なマーカーで描くワークショップ」

“ワークショップ”と聞くとどのようなものを想像するでしょうか?
一般的には、「〇〇を作る」や「□□を学ぶ」などその最終成果物に焦点を当てているものがほとんどです。
もちろん興味のあるものを作ったり学んだりできることは魅力的ですが、「正しくものを作るだけが正解じゃない」というのが中島氏の持論です。

ワークショップ「コチラとムコウ」では、それぞれが違う目線から窓ガラスに外の景色を移しとって描いていきます。出来上がった大きな作品は素晴らしいですがそれ以上に、どこを描くか選ぶ、どうやって描くか考える、どのくらい描くか決める、といった体験からぜひ何かを感じてほしいと考えているのです。

アートは決して縁遠いものではありません。
毎日服を見て触れているからこそ好きな服が選べるように、たくさんのアートを見て体験してみて、自分の好みを知る。
そうすれば自然とその価値やアートについての学びを得るはずです。

まずは気軽にアートに触れてみませんか。

Living with ART -響き合うアートとインテリア-

2022/09/23~10/23
コンフォートQ十三ショップ、阪急百貨店うめだ本店7階コンフォートQ
アクセスは こちら
展示作家
イマタニ タカコ / 柏木 悦子 / 齋藤 和 / ちぎら しょうこ
中島 麦 / 山部 泰司  (五十音順)

Living with ART -中島 麦展-

2022/10/22~11/27
コンフォートQ十三ショップ
アクセスは こちら
コンフォートQ十三ショップでは、中島麦展を開催。
大阪を活動の拠点とする抽象画家・中島麦。
意図的に傾けたキャンバスにアクリル絵の具をゆっくりと流し込む独特な製作技法によってうまれる偶発的な色彩の重なりや弧の軌跡による多様な表情は観る者を画面の奥へと誘います。

中島麦

[日常]@nakajimamugi

[作品]@nakajimamugiworks

@mugimugi78

中島麦/nakajima mugi works

https://nakajimamugi.com/

コンフォートQへのアクセスはこちら

Living with ART中島 麦展 目次(全2回)

中島 麦

solo Exhibition/project selected 2012~
2022 Gallery OUT of PLACE NARA/奈良 (2011,2013,2014,2016)
2022 和田画廊/東京(2020)
2022 UCHIGO and SHIZIMI Gallery/東京(現:AMMON TOKYO)
2021 Laugh & Peace Art Gallery/大阪[企画]吉本興業
2021 酢重ギャラリー/軽井沢・長野(2019)
2020 Gallery OUT of PLACE TOKIO/東京(2019,2018,2017,2015,2013)
2020 ぷらすいちあーと/大阪(2017)
2019 Gallery 白 kuro/大阪
2019 cafe 104.5/東京[企画]ブルーノートジャパン
2017「HUB-IBARAKI ART PROJECT」/茨木市市役所他、市内施設7カ所、恒久設置/大阪
2016 梅田 蔦屋書店/大阪
2016 MuMu Gallery・木木藝術/台湾・台南
2015 ギャラリー編・かのこ、及び周辺の街/大阪
2014「中島麦 BECOME THE RESIDENT of KITAHAMA N BLDG. produced by infix」/大阪
2014 エスプリヌーボーギャラリー/岡山(2012,2010)
2014 阪急メンズ大阪
2012 奈義町現代美術館/岡山
2012 サクラアートミュージアム/大阪

project・group Exhibition  selected 2012~
2022 「美作三湯芸術温度」米屋倶楽部・奥津温泉/岡山(2016湯郷グランドホテル、全館/岡山)
2022 「MITSUKOSHI Art Weeks」日本橋三越/東京
2022 「アートの新時代 2022」高島屋史料館×高島屋美術画廊/大阪高島屋 7階グランドホール
2021 「抽象 Abstraction by CADAN」/伊勢丹新宿店アートギャラリー/東京
2020~「有馬アートナイト~質量からの旅の追憶~」(岡本啓×中島麦)有馬温泉市街地各所、一部恒久設置/兵庫
2020「暮らしがアートになる-山本 豊子×中島 麦」プロポスタ・アルフレックス福岡
2019「アートから始めるインテリア」コンフォートQ/阪急うめだ本店・十三店/大阪(2018)
2019「絵画展…なのか?」川口市立ギャラリー・アトリア/埼玉[企画3人展/原田要,山本修司,中島麦]
2019「VOCA展 2019」上野の森美術館/東京(新潟市美術館 荒井直美氏 推薦)
2018「アウト プット アート プット」SHIBAMATA FU-TEN Bed and Local/東京[ホテルアートルームプロジェクト]
2017「谷6アトリエ 中島麦オープンスタジオ』中島麦 谷6アトリエ /大阪
2016「High-Light Scene」/Gallery PARC/京都
2015「学園前アートウィーク2015」淺沼記念館/奈良
2015「下町芸術祭-ウィズペインター」神戸市地域人材派遣センター・アスタくにづか空店舗/神戸・兵庫
2015「トランス・アーツ・トーキョー」神田五十・十八通り、各所/東京
2015「ニュイ・ブランシュ KYOTO 2015」プロジェクションマッピング/京都国際マンガミュージアム(以後適時上映)
2015  未生流いけばなデモンストレーション「もう一度いけばな」ライブペインティング/大阪ザ・シンフォニーホール
2014「HUB-IBARAKI ART COMPETITION・BEYOND~コチラとムコウin茨木~ 」/茨木市立生涯学習センターきらめき/大阪
2013「IMAGO MUNDI」Fondazione Querini Stampalia/ベネチア(ヴェネチア・ビエンナーレ Collateral Event/ベネトン財団)
2013「岡野屋旅館プロジェクト2013」/岡野屋旅館/岡山
2013「Worldmaking “100年前の空”より」/2kw gallery・2kw58/大阪
2013 オープンアトリエ003「天満ルラレ」/nm2 他 天満3丁目界隈/大阪(2011,2012)
2013「HANKYU MEN’S 5 Artist Exhibition」/阪急メンズ大阪
2012「HANARART2012[こあ]記憶をゆり動かすいろ」/旧川本邸(元遊郭)/奈良
2012「gallerism in 天満橋」京阪CITY MALL/大阪

art fair selected 2013~ 2022 ART FAIR ASIA FUKUOKA 2021/福岡(2021) 2022 アートフェア東京/東京国際フォーラム(2018,2021) 2022「Study:大阪関西国際芸術祭/アートフェア2022」グランフロント大阪北館ナレッジプラザ 2021 Art Collaboration Kyoto/国立京都国際会館 2021 ART OSAKA/中之島公会堂、山川ビル、ホテルグランビア大阪(2011~2020) 2019 アート釜山/韓国 2015 ART KAOHSIUNG-高雄藝術博覽會/台湾 2015 Asia Contemporary Art Show Hong Kong 2015/Conrad Hong Kong 2014 NEW CITY ART FAIR NEW YORK/hpgrp GALLERY NEW YORK/アメリカ

other works selected 2014~
2022 [art work]街ピアノにペインティング/ナギテラス/岡山・奈義町
2021 [art work]株式会社松尾建設/2022年カレンダー/第73回 全国カレンダー展【第1部門】銀賞
2021 [art work]亀田総合病院/エントランス/千葉
2021 [art work]Hotel AO/鎌倉 松原庵 青/エントランス及び客室に作品設置/鎌倉・神奈川
2021 [art work]新島田市立病院/検査室19部屋/静岡
2020 [art work]TUGBOAT_TAISHO 館内各所にペインティング/商業施設/大阪
2019~ [art work/Collaboration]ゴルフウェアブランドFairyPowder×中島麦のコラボキャディーバック
2019 [art work]新長田合同庁舎1階エントランス壁画/神戸/主催:新長田アートコモンズ実行委員会 兵庫県
2019 [art work]BOLY HOTEL /大阪(全客室に作品設置)
2018 [art work]nico hotel エントランス壁画及びオブジェ制作/大阪
2018 [art work/Collaboration]TOYO TIRES ×中島麦/タイヤへのアートワーク/2019年カレンダー
2018 [art work/Collaboration]「hummelスニーカー×中島麦」
2018 [art work/Collaboration]「Antigravite×中島麦」LUMINE meets ART/新宿ルミネ2/東京
2017 [表紙連載]「未生/MISHO」の表紙画連載/いけばな「未生流」広報誌 2015/1~2017/12
2016 [art work/Collaboration]「THE PREMIUM OF SUNTORY AND UNION vol.3/ユニオン大阪ショールーム
2014 [art work]アパレルメーカーSisii×中島麦、服販売
2014 [art work]エントランス作品設置/JA兵庫 農業会館/神戸

work shop selected 2016~
2022「いろをみつけて、いろをつくる」千里中央公園/大阪/主催:(株)エイチ・ツー・オーリテイリング/共催:豊中市/企画運営:(株)乃村工藝社
2022「コチラとムコウ in 梅田スカイビル」スカイビル/大阪/主催:大阪市北区,(株)JCOM
2021 「VUCA時代の伝統工芸WORKSHOP in 奈良」奈良の職人×アーティスト/奈良県文化会館/主催:奈良県産業振興総合センター
2019 「みんなで描こう、大きな抽象画」新長田合同庁舎オープン前スペシャルワークショップ/神戸/主催:新長田アートコモンズ実行委員会 兵庫県
2019「コチラとムコウ in 川口」川口市立ギャラリー・アトリア/埼玉
2018「コチラとムコウ in 茨木市役所」茨木市役所1階及び屋外/大阪[茨木こども芸術文化講座](2017)
2018「ペイントワークショップ」/新設病院 いわき市医療センターのアートワークをワークショップ形式で制作/福島
2017「コチラとムコウ in サントリー美術館2017」サントリー美術館/東京[六本木アートナイト/サン美へGO](2016)
2017「コチラとムコウ in 滋賀県立近代美術館ファイナル」/滋賀県立近代美術館[滋賀県立近代美術館クロージングイベント](2015)
2016 「コチラとムコウ in ふれあい館」京都伝統産業ふれあい館[京都国際映画祭]
2016 「コチラとムコウ in びはく」/芦屋市立美術博物館[びはくルーム]