スタイルブック
ルーズクッションがもたらす くつろぎの多様性
2020.12.1
伝統的な家具のパーツであるスポーク(桟)を印象的に取り入れた浮遊感のあるデザイン。たくさんのクッションを自由に動かし、寝転んだり、あぐらをかいたり、パソコンを使ったり。リビングで様々な行為を行う現代的なくつろぎ方にも対応します。北欧の伝統家具に倣った良質な無垢材と仕上げ方法は時を経るほどに味わいを深め、落ち着いた輝きを増していきます。
POINT 1
Linnut
Linnut (フィンランド語で"鳥") は、MAGIS(マジス)x iittala(イッタラ)x Oiva Toikka(オイバ トイッカ)のコラボレーションから生まれたコレクション。
吹きガラスのような質感ですが、MAGIS独自のポリカーボネート加工技術によって、まるでガラス越しのような柔らかで豊かな光の表現が可能になりました。
充電式で置き場所も選びません。
LINNUT PALTURI
magis / マジス
照明
77,000円
POINT 2
Loafer
スぺース・コペンハーゲンによって2018年春にフルリノベーションされた〈SASロイヤルホテル〉。その生まれ変わったホテルのロビーのためにこのローファーはデザインされました。
SASロイヤルホテルの伝説的なインテリアのなかで、ロビーという空間はとても重要です。
スペース・コペンハーゲンは、家具のひとつひとつをこの開放的な空間を親しみやすいものにするためのピースになってほしいと願いデザインしました。
LOAFER SC23
&Tradition / アンドトラディション
ソファ
301,400円〜
POINT 3
PLANE SHORT CHANDELIER
大胆でいてシンプル。そんな相反するデザインのインスピレーションは、商品名のとおり航空機。その機体や翼に映し出される光と影からこのデザインは生まれました。
磨き上げられたシャープなデザインの真鍮のおかげでモダンな印象になりがちなイメージながらほんのりとやさしさを感じるのは、球体ガラスが二重だから。柔らかな光が真鍮に映り込み、幻想的な空間を演出します。

(生産終了 参考商品)
POINT 4
Fly
北欧の人気デザイングループ、〈スペース・コペンハーゲン〉のFlyは快適性を保ちつつそのデザイン性も目を見張るものがあります。
縦格子の背もたれや有機的な形、そして確かな職人の技術に、北欧の美的感覚を感じ取ることができます。
一般的な北欧デザインのソファやラウンジチェアの用に、座り方を限定しません。Flyにかかれば休んだり、リラックスしたり、もちろんただ座ることもできてしまうのです。
FLY SC3
&Tradition / アンドトラディション
ソファ
737,000円〜
POINT 5
Panthella Floor
デンマーク出身〈ヴェルナー・パントン〉は数多くの名作を残し、今なお人気であり続けるデザイナーのひとり。建築やインテリアに詳しくなくともその名を知っている人は多いはず。パンテラはそんな彼の代表作のひとつです。
「生活環境をもっとエキサイティングなものにしたい」という彼の思いを体現するように、パンテラの均整の取れた彫刻的でタイムレスなフォルムは、パントン特有です。
PANTHELLA FLOOR
Louis Poulsen / ルイスポールセン
照明
144,100円