IL-01 ELIZABETH CHAIR
シーン
リビング
660,000円〜(税込)
1956年、クリステンセン&ラーセン社より製作 発表され、その2年後、エリザベス女王も購入したことから「エリザベスチェア」とも呼ばれています。
前脚から肘を通して後脚へとつながる繊細なディテールが魅力的なこの椅子は、イプ コフォード ラーセンの作品のなかでも、最も完成度の高いデザインです。
製作はメーカーとの共同作業。フレームは、コンマ以下の単位まで妥協せずにディテールを削り出しながらも、強度面の基本も譲らないというぎりぎりのせめぎ合いで作られています。
身体をしっかりと受け止めるバケット型につくられたクッションのデザインも、また独創的です。
フレームと同様、薄さとクッション性の限界に挑戦したクッションのパイピングラインは、フレームの繊細なラインと違和感なくつながり、全体の存在感を高めています。
張りに不向きな布がございます。キタニ定番布地以外は必ずお問合せくださいませ。
アイテム名 IL-01 ELIZABETH CHAIR / IL-01 エリザベスチェア
ブランド名 Kitani / キタニ
デザイナー イプ コフォード ラーセン
サイズ 幅:720 奥行:770 高さ:725 シート高さ:360 アーム高さ:570 (mm)
素材 フレーム:ウォルナット、サクラ、チーク
張地:ファブリック、レザー
バリエーション 木部:ウォルナット、サクラ、チーク
木部塗装:ラッカー塗装、オイルフィニッシュ、ソープフィニッシュ
張地:ファブリック、レザー
納期 国内生産品