トップ > 最新情報 > 奥田輝芳展 Kiyoshi Okuda
Living with ART

奥田輝芳展 Kiyoshi Okuda
Living with ART

期間:2021/01/2 (Sat) - 1/31 (Sun)
2020.12.25

奥田輝芳展 Living with ART

 

自然から得られるインスピレーション。

色、風、香り、ぬくもり…

これらを目に見える形にしたい、その思いが奥田輝芳氏を絵画へと突き動かしています。

 

キャンバスの中だけでなく、ここから広がる自然に思いを馳せてみてください。

 

KIYOSHI OKUDA 奥田輝芳(おくだ きよし)

京都市立芸術大学大学院修了後、主に関西での個展発表と現代日本美術展、安井賞展、日本国際美術展、ジャパンエンバ賞美術展、吉原治良賞展、大阪トリエンナーレ、新鋭美術選抜展(京都)、公州国際芸術祭(韓国)、釜山アートフェアなどのコンペティションや招待展に出品。現在は「providence in nature」をテーマに発表を続けている。今回展示しているシリーズ「nature」は通常「自然」と訳されるが「そのものの有り様が自然であること」という解釈で用いている。つまりこの世にあるものには全て「自然な姿」があり、例えばそれが絵画作品の場合は、具象性抽象性を問わずその一筆一色に「あるべき姿を宿している作品」を描きたい、創りたいと考え日々画面に向かっている。一方、シリーズ「hint」は制作する上での即興性や偶然性も同時に重要に考えている。一瞬の速度感や素材同士の二度と無い出会いをすくい取り画面に留めることから生まれる作品である。

 

奥田輝芳 略歴

1958 滋賀県八日市市(現 東近江市)に生まれる

1983 京都市立芸術大学大学院油画 修了

現在 京都芸術大学 教授

http://www.okudakiyoshi.info/