トップ > 最新情報 > バックナンバー > TIME & STYLE TABLEWARE COLLECTION
vol.2 winter

TIME & STYLE TABLEWARE COLLECTION
vol.2 winter

期間:2015年12月2日(水)から12月25日(金)まで
2015.11.24

-HOSHI

 

TIME & STYLEのテーブルウェアコレクションを開催。

新春のおもてなしにも活躍する「重箱」を始め、日本各地の産地とともに作り上げた新作の器を中心にご紹介いたします。
期間中、新作家具「ミュージアム キャビネット フォー プライベートコレクション」も展示いたします。
日本特有の伝統、文化を現代のライフスタイルと融合させた、美しい器と家具をcomfortQで、ぜひ御覧ください。

 

食器

 

HIKARI(写真:左上)

古来から伝わる自然の釉薬で、ガラスのような質感を持ち、
深みのある緑色のビロード釉、釉層の下から透けて見える
黒色が美しい黒呉須のプレート。

ORIBE(写真:右上)

織部釉は、器全体を覆う、深く神秘的な緑色。
桃山時代の人々は、釉薬が流れて生じる濃淡の変化に美しさを見出し、
山の深さや海の深さを思い描いて「景色」と呼んで愉しみました。

飴釉(写真:左下)

飴釉は、茶褐色で濃淡の奥行がある飴色。
濃い単色の中にも、光を受けると様々な色が混ざり合い、
複雑な表情を見せます。

重箱(写真:右下)

ご好評いただいている磁器の重箱に、昔ながらの日本の文様や
どこか愛着を感じる柄を呉須で表現しました。
同じ柄で、または違う柄を組み合わせて、
重ねる器を楽しく選んでいただけます。
印判という古くからの技法が現代の生活に愛らしく調和します。

 

museum

 

museums cabinets for private collection

木枠に縁取られたガラス窓が生活空間の中に美しく佇むキャビネット。
5面ガラス窓からの採光により、収納された食器や書籍、
個々の収集品は柔らかい自然光を纏い、美しく演出されます。