トップ > 最新情報 > バックナンバー > 建築家の椅子展

建築家の椅子展

期間:2019年11月17日(日)まで
2019.11.13

突板合板を用いた椅子の可能性

十五組の建築家がデザインを行った椅子の展覧会です。椅子は家具の中でも特殊な存在で、人がダイレクトに触れるものであり構造的な堅牢性、空間の中での存在感など色々な水準の課題を持っています。
そういうものである故、これまでより多くの建築家が、椅子のデザインを手掛けてきました。昨今ではコストの問題や納期の問題などにより、建築家が椅子のデザインを手掛ける機会は少なくなりました。
本展覧会は、日頃から人や空間、構造のことに思いを巡らせる建築家が、現代における椅子のあり方を様々な視点で提案することを目的としています。

2019年11月17日(日)まで
場所:コンフォートQ十三ショップ